Butter, single channel video, 5m 48s, 2020
work by 螺旋lasen


We were born as Asians.
Our skin color is called "yellow."
Sometimes people unknowingly look at a person through a filter.
Is it possible to see true nature of the person through a filter?
What is the difference between recognizing a trait of a person and discriminating?
Is it impossible to understand each other with repeating mixing and separation like a butter?  
Butter separates when the temperature high, and when the temperature low, it becomes tougher again. 
We represent the complex conflict in the seemingly simple act of "seeing" with butter and a filter. 
 
 
私たちは、アジア⼈として⽣まれた。その肌の⾊は、「⻩⾊⼈種」と呼ばれる。
知らず知らずのうちに、その⼈のことを「フィルター」越しで⾒ていることがある。 
その⼀枚のフィルター越しに⾒るその⼈は、本当にその⼈なのだろうか? 
⼈との違いを認めることと、差別をすることはどう違うのだろうか? 
共存していく上で、人もバターのように混ざり合いながらも分離を繰り返し、お互いが理解をし合うのは、どうしても難しいことなのだろうか。
「⾒る」という、⼀⾒するとシンプルな⾏為の中にある複雑な葛藤をバターとフィルターを⽤いて、私たちなりに形にした。
Back to Top